札幌おおぞらクリニック
お気軽にご相談ください。
札幌市厚別区上野幌2条5-1-13 MAP

院長よりご挨拶

札幌おおぞらクリニック 院長 千葉圭
地域に認めていただける医療を目指して

札幌医科大学脳神経外科入局後、脳神経外科疾患を中心に診療し、特に脳卒中急性期治療から慢性期、リハビリ、認知症、在宅医療を診療してまいりました。その後、地域のかかりつけ医を志し、腎臓内科、透析医療、在宅医療、内科を中心に診療してまいりました。 今までの経験を基に、患者様との関係を大切にし、全人的、総合的な診療、在宅医療に力を入れていきます。

院長 千葉 圭

主な経歴

  • 札幌医科大学 脳神経外科入局
  • 釧路星が浦病院 脳神経外科
  • 函館新都市病院 脳神経外科
  • 帯広脳神経外科病院 脳神経外科
  • 国立札幌病院 脳神経外科
  • 豊友会千歳豊友会病院 脳神経外科 病院長
  • 聖隷浜松病院 腎臓内科
  • 坂の上クリニック(静岡県浜松市) 訪問診療・往診
  • しんあいクリニック 内科・訪問診療・往診

主な資格

  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
  • かかりつけ医認知症研修修了
  • 認知症短期集中リハビリテーション
  • ボトックス講習修了
  • t-PA適正使用講習修了

クリニック目標

札幌おおぞらクリニック 目標
札幌おおぞらクリニック 目標
札幌おおぞらクリニック 目標

脳卒中や、認知症などの脳神経外科疾患の患者様だけでなく、総合診療的な医療を目指します。
特に在宅においては、老衰、認知症、慢性呼吸器疾患、脳卒中後遺症、リハビリ、末期腎不全、がん末期の患者様等単一の科の標榜では対応できない患者様が多くいます。私たちは、様々な病態の患者様に対応させていただくクリニックを目指します。

クリニック基本方針

札幌おおぞらクリニック 基本理念
札幌おおぞらクリニック 基本理念
札幌おおぞらクリニック 基本理念

桃さん